発達障害・学習障害・ADHD・不登校のお子さまへの指導、サポート・学習塾

学校法人三幸学園
受付時間 : 月~金 12:00~20:30 0120-791-312
【無料】体験授業/資料請求お申込みはこちらから

2016年11月29日掲載 カテゴリー:

特別支援学校への就学

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いよいよ小学生

お子さんが小学校に入学するときに、「やっぱり地域の小学校じゃ無理かな」と悩むことがありますね。就学先の決定で大切なことは「やっていけるか?」ではなく「よりよく成長できるか?」を考えることです。主役はお子さんです。お子さん自身の成長のために、学習や生活の場がどう設定されるのかを考える必要があります。より多くを学び自立を目指していける環境を選択するのです。
特別支援学校や特別支援学級へということになると、我が子がダメだと言われているようで、冷静に選択する視点を見失うことがあります。「本人の生活リズムや体の成長を大切にしていくため」「自信を持って生き生きと過ごしていくため」「できなかったことができるように成長していくため」というようにお子さん自身の生活を考えて就学先を決めましょう。

就学については早めからの相談を

発達相談の際には、早い時期から専門機関に相談しましょう。細かな不安や気になることをどんどん聞いていくことができます。どんな小さなことでも一つ一つ丁寧に解決していくことが、ご家族にとってもお子さんにとっても大切です。早めから相談することで家庭の考え方や育て方をなるべく正確に伝えることができ、お子さんと長く付き合ってもらうことで家庭の環境を詳しく知ってもらうことができます。そうすることでより深く相談しやすい場となっていきます。

特別支援学校って何をしてくれるの?

特別支援学校では一人ひとりに対して長期的、短期的な目標を立てていきます。目標のためにどのような力をつけていくのか、具体的に何ができるようになるのかを明らかにしていきます。具体的な短期目標が決まれば、学習や生活の環境を整えていきます。特別支援学校で一人ひとり違った教材が使われるのには理由があります。物事の理解の仕方や取り入れ方は一人ひとり違い、わかりやすい方法が違うからです。一人ずつ物事の理解の仕方を適切に把握して学習方法を変えることで、それぞれのお子さんが成長しやすい道筋を組み立てることができます。学校見学で実際の授業だけでなく全体の雰囲気や建物の様子も見ておくことで、お子さんの生活するイメージがつきやすくなるでしょう。

地域とのつながりを大切に

小学校や地域の人々にお子さんのことをよく知ってもらうことはとても重要です。それは地域の学校に入学しても、特別支援学校に入学しても同じです。学校という生活の場は違っても、日常生活で地域との繋がりは必ず必要になります。特別支援学校では希望があれば地域の小学校と交流する機会を持つことができます。同世代の知り合いを持つことで、地域での生活がしやすくなります。ずっと暮らしていく地域だからこそ、支え合い助け合うことができる場にしたいものです。困ったときに頼りやすく、地域に安心感や所属感が持てる関わり方を家族で大切にしていきたいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事

  • 2016年12月28日

    学習障害があっても受験を乗り越えるために ―学習塾はどう選ぶ?―

    家庭学習だけでは大変?   受験対策は志望校に合わせた勉強のほかに、志望校を決めるための情報収集など、しなければならないことがたくさんあります。直前期になれば、提出書類の準備や面接対...
  • 2016年12月28日

    発達障害をもつ子どもの受験に向けて親としてできること

    進路についての情報収集がポイント   中学校までと比べて、高校の選択肢はずっと多くなります。どの学校に進学するのがよいか考えるうえで、まずは選択肢を知り、学校の情報収集をすることが大...
  • 2016年12月28日

    親として受験当日に子どもと接するときの心構え

    子どもが感じているプレッシャーは想像以上!   ただでさえ緊張する高校受験。中には受験自体が初めてで、人生の一大イベントのように感じる子もいるでしょう。見通しを立てるのが苦手な子など...
  • 2016年12月28日

    ADHD 特性に応じた勉強法 【不注意優勢タイプ/多動・衝動性優勢タイプ】

    ADHDの特性に合わせた勉強法を取り入れよう   ADHDと一口に言っても障害特性は子どもによってさまざま。一般的には「不注意優勢型」「多動性・衝動性優勢型」に分けられると考えられて...
  • 2016年11月30日

    特別支援学校高等部を選ぶ

    中学校卒業後の進路選択 中学校卒業後の進路には様々なものがあります。高等学校への進学、就職、通信制や夜間制への進学、高等学校卒業認定は得られない学校への進学などです。最近はその選択肢の一つに特別支援...
  • 2016年11月30日

    学力不振、不登校、高等学校への進学

    高等学校への進学を考える 中学生にとって、また中学生がいる保護者にとって何よりも気になるのは高等学校への進学でしょう。どのような進路を選ぶのかによって、その先の人生が大きく変わってしまう、大きな選択...
  • 2016年12月28日

    学習障害の特性に応じた受験対策

    学習障害の症状ごとに適した学習方法がある   学習障害(LD)は、脳の器質的な問題で、知的には問題がなくても特定の分野の学習だけに困難さが生じる障害です。症状は人によってさまざまです...
  • 2016年11月29日

    【国語】読み書きのつまずき

    読み書きって難しい! 読んだり書いたりすることに難しさを感じるのはどうしてなのでしょうか。同じようなつまずきに見えても、人によって全く違う理由があるかもしれません。同じ問題でも人それぞれ物事の理解の...

コラム一覧ページに戻る

コラム検索

カテゴリー一覧

バックナンバー

体験教室・ご入会のお問い合わせはこちら

学習支援こどもみらい園では無料体験を受付中です!
ご興味があればぜひご参加ください。その他、さまざまなイベントの情報もご紹介いたします。

0120-791-312 受付時間 月~金  12:00~18:30
メールフォームでのお申し込みはこちら